ブログBLOG

    階段昇降機の選び方や導入について

  • 2020.03.12 Category:
  • 階段昇降機の選び方について

     

    近年では体が不自由な方のためにサポートしてくれる製品がたくさん販売されています。その中でも階段昇降機は色々な場所で活用されています。これから導入を検討している方もいるでしょうが、選び方が重要なので、ここでは導入する時に考えたいことについて紹介します。

     

    まず1つ目に大事なことは利用者の身体の状態に合ったものを選ぶことです。実際に利用したいという人がいても、それぞれ身体の状態が異なります。例えば左半身、もしくは右半身が動かないという場合は自由がきく方向から乗り降りができるタイプを選ぶことが重要です。また下半身が不自由な方は介助が必要になるので、昇降スペースの確保ができるタイプを選ぶ必要があります。それぞれ利用者によって身体の状態が異なるので、選び方で失敗しないためにも考えておきたい部分です。

     

    続いて2つ目に大事なことは使いやすさで選ぶことです。利用者にとって階段昇降機は魅力的なアイテムです。しかし、種類も多いので、適当に選んでしまうと使いにくいものを選んでしまう可能性があり、快適に階段を上り下りすることができなくなってしまうこともあります。そのため、使いやすい機能がしっかりと付いているかということは大切になります。身体の不自由な方の中には背筋の力が全くないという方もいます。ただ単に座るだけのものでは前方に倒れてしまうことがあり危険です。階段昇降機の中にはシートベルトが設置しているタイプも存在しています。ベルトがあれば身体を固定する役割をしてくれるので、より安心して使えるという人もいるでしょう。場合によっては、選ぶ際にシートベルトの有無なども確認しておくといいでしょう。また、スイッチの押しやすさも確認しておきましょう。基本的に階段昇降機はスイッチなどを押すことで上がることができますが、そのスイッチが硬い場合は身体の不自由な人によっては押すことができない場合もあります。力がない方でも簡単に押せるスイッチであるかどうかもチェックして選ぶといいでしょう。

     

    3つ目に考えておきたいことは予算に合わせて選ぶことです。階段昇降機の導入についてはある程度予算が必要になるものも存在しています。それぞれ種類によっても予算は異なるので、必要な機能が付いているもので予算内に収まるかを確認してから選択するようにしましょう。

     

    導入することで得られるメリット

     

    階段昇降機はしっかりと選べば導入することで得られるメリットはたくさんあります。その中でも魅力的なメリットについてここで述べます。まず1つ目は階段での事故を減らすことが可能だという点です。力がない人や手足を自由に動かせない人は階段での事故が多いと言われています。階段から落下してしまうと命に関わる可能性もあるので注意が必要ですが、階段昇降機があれば自分で力を使って上がる必要はありません。安全に階段を上がることができ、事故を未然に防ぐことができるので魅力的です。

     

    続いて2つ目は行動範囲が広がるというメリットもあります。身体が不自由な人は家の階段を上がるのを諦めているという方も多いのではないでしょうか。また、施設などにいる方も身体が不自由だと行動範囲が狭くなり、自由に動くことができませんが、階段昇降機があれば階段があるところでも負担なく上がることができるので行動範囲を広げることができ魅力的です。

     

    その他にも3つ目のメリットは介助者の負担を減らすことができる点です。例えば自宅で介助をしている人や、施設で介助をしている人など様々ですが、特に階段での介助は負担が大きく、腰を痛めることも考えられますし、支えきれずに落下してしまう恐れもあり危険です。特に介助する人には女性も多いですが、体の大きな男性を支えたりするのは筋力的にも大変です。しかし、階段昇降機を設置すれば力を使う必要がなくなります。介助者の負担を減らすことができるので魅力的です。このように導入することで様々な道が広がります。

     

    導入にはレンタルの方法もある

     

    階段昇降機を導入したいけれど価格的になかなか購入することができないと思っている人も多いのではないでしょうか。なるべく経済的に負担が少なく導入したいと思っている人も多いものですが、こういった場合にはレンタルという方法もあるので、負担を減らしたい人はレンタルでの導入を検討するといいでしょう。実際に料金の面以外にもレンタルにはメリットがあります。

     

    例えば階段昇降機は色々なタイプが存在しており、開発も進められています。色々な種類が登場していますが、レンタルなら新しいモデルに負担を少なく変更することも可能です。新しいモデルが出るたびに購入をすると負担額も大きくなるので、新しいモデルに定期的に変えたいと思っている人はレンタルを選ぶといいでしょう。

     

    また、レンタルするにしても、初めて階段昇降機を利用するとなると不安があるという人もいるでしょう。そういった場合には展示場などがあって、試乗ができるようなところを選択することで、より安心して導入することができるでしょう。

     

    階段昇降機ならスマイルケアにお任せください。

     

製品や試乗についてのお問い合わせ

フリーダイヤル
0120-783-502

受付時間
月〜土・祝日 09:00-18:00 (年末年始および日曜を除く)