階段リフトとは何か?介護用リフトとして使われる階段リフトの選び方やメリットを解説 | スマイルケア
階段昇降機・段差解消機の販売・レンタルならスマイルケア階段昇降機・段差解消機の販売・レンタルならスマイルケア

ブログ

階段リフトとは何か?介護用リフトとして使われる階段リフトの選び方やメリットを解説

2022.07.18 Category:
階段リフト

階段リフトとは、階段を上がったり下がったりできるリフトのことです。このリフトは介護用としてよく使われています。介護用品・介護機器の中に、人を吊り上げるなどして介助を助ける形のものがありますが、階段の移動のために用いられる介護用リフトが、階段昇降機と言われているものです。

今回は、そんな介護用として使われれる階段リフトと階段昇降機について解説します。

階段リフトとは何か?

階段リフトとは?

階段リフトとは、一体何でしょうか。階段リフトは介護用としてよく利用されています。

これらは、一般的に家庭用の階段昇降機が利用されていて、介護用リフトとは、ほとんどの場合、階段昇降機のことを指しています。

階段リフトは階段昇降機なのか?

階段昇降機とは、階段を上り下りするための「リフト」のことです。介護用に使われています。階段リフトも階段を上下するためのリフトのことですので、階段昇降機と階段リフトは同じものと言えます。

階段リフト(階段昇降機)のメリットは?

階段昇降機のメリット

階段リフト(階段昇降機)は、安全性を確保しながら体への負担なく、階段の移動を可能とするリフトです。転倒や転落を未然に防ぐという大きな役割があります。

他にもさまざまなメリットがあります。詳しくは下の記事で説明しています。

階段昇降機とは何か、メリット、デメリットを解説

階段リフト(階段昇降機)一覧

屋内タイプ 直線
屋内タイプ 曲線
屋外タイプ 直線
屋外タイプ 曲線

階段リフト(階段昇降機)の費用は?

階段昇降機のデメリットとしては、費用がかかるという点です。それにつきましては、できるだけ費用を安く抑えることが可能です。

たとえば、助成金や補助金。地域によって階段昇降機の設置費用の一部に補助金が使えます。くわしくは下の記事で説明しています。

階段昇降機で使える補助金について

また、階段昇降機は購入するより、レンタルのほうが費用が安く済む場合も多いです。

購入とレンタル、どちらがいいか?は、下のページでくわしく説明しています。

購入とレンタル、どっちがいい?

費用で迷ったら、お問い合わせください

階段昇降機は、一般的にはあまりなじみのない機械です。導入に関しては費用も必要です。階段昇降機について、わからないこと、迷ったり悩んだりされる場合は、福祉用具のプロであるスマイルケアへお気軽にご相談ください。

できるだけ費用を抑えるプランをご提案いたします。

階段昇降機のレンタル

踊り場も問題なし!昇助くんNRO9-Rの設置

階段昇降機の設置前
階段昇降機の設置後
踊り場を乗り越えて移動が可能!

 

1階が事業所で、2階がお住まいになっている建物で、ご家族の方が、階段の上り下りが不安とのことで、設置させていただくことになりました。階段自体はまっすぐなのですが、距離が長く、中間踊り場があるため、踊り場を乗り越えて移動が可能な曲線型の機種を設置しています。

住宅用として便利!!直線型の階段昇降機「昇助くんSEO9-R」

階段昇降機の設置前
階段昇降機の設置後
お住まいの長い階段も手軽に設置!!

 

2階にお住まいということで設置させていただくこととなりました。比較的、距離の長い階段で、上り下りがご負担であったとのことです。階段距離が標準より長いため、延長レールが必要となりました。

まとめ

今回は、階段リフトとは何か?階段リフト(階段昇降機)のメリットやデメリット、費用などについてご紹介しました。

いわゆる階段リフトとは、階段昇降機のことを指します。階段昇降機は階段の上り下りをサポートしてくれる介護用リフト。これを設置することで、階段の上り下りが楽になります。設置費用は購入よりもレンタルが年数によって費用が抑えられる場合があり、くわしくは専門家に相談することをおすすめします。