ブログBLOG

    段差解消機を設置する前の注意点と、スロープの重要性

  • 2019.01.15 Category:
  • 段差解消機を設置する前の注意点と、スロープの重要性。

    段差解消機設置の依頼があり、お客様宅に現地調査に伺うと設置場所の地面には、ほとんどの場合、水勾配と呼ばれる傾斜が付いています。(雨が降った時など水が流れやすくする為の建築工法)
    段差解消機を水勾配上に設置すると傾斜が強く付くので、車いすで乗り込んだ際、介助者の方に大きな負担が生じます。
    弊社では、介助者様の負担を軽減する為に、勾配に応じたスロープをお客様宅に合わせてオーダーで製作いたします。
    毎日使用する物だからこそ、楽に使用出来るに越したことはありません。その中で業者選びは重要なポイントになります。
    段差解消機導入をご検討のお客様は、上記の内容を是非参考にして頂けたらと思います。

    ご自宅に設置できるのかなど悩まれている方も多いと思います。
    現場に合わせた特殊加工や延長スロープの製作、多くの現場で得た経験を活かし、
    設置が困難と思われる場所でも最適な提案をこれからも行っていきます。


    弊社には展示場で段差解消機を実際に見て体験してもらうことも可能なので
    より設置後のイメージもして頂き易いと思います。


    ご相談がありましたら何なりとお電話、メールにてお問い合わせください。

    展示場へ

製品や試乗についてのお問い合わせ

フリーダイヤル
0120-783-502

受付時間
月〜土・祝日 09:00-18:00 (年末年始および日曜を除く)