階段昇降機・段差解消機の販売・レンタルならスマイルケア階段昇降機・段差解消機の販売・レンタルならスマイルケア

ブログ

屋外に設置できる階段昇降機

2019.01.28 Category:

屋外にも設置できる階段昇降機についてご紹介

足の不自由な方、高齢者の方にとって階段の上り下りは苦痛ですし、危険が伴います。そんな方には階段昇降機の設置がおすすめです。階段昇降機には屋外に設置できるタイプもあります。屋外に設置できる階段昇降機であれば、雨の日に転ぶ心配や、コンクリートに頭を打ち付ける心配がありません。そのため、高齢の方がいる家庭であれば、屋外に階段昇降機を設置することで、危険を回避できます。

高齢化社会が深刻な問題となっていますが、家庭においてもさまざまなトラブルがあります。それが階段です。足腰が不自由になった高齢者にとって階段は非常に危険なところです。階段で転んで、それ以降寝たきりになってしまう方もいます。
様々な対策はありますが階段昇降機の設置も一つの選択肢です。ここでは普段聞きなれない階段昇降機について、そして屋外にも設置できる階段昇降機についても紹介しています。

・階段昇降機とは椅子に座るだけで上階へ運ぶ便利な機器

階段昇降機は階段を上るのが危険な高齢者のための便利な機器です。椅子に座りスイッチを押すだけで二階に運んでくれるので、安心して生活できるようになります。
最近は核家族化が進んでおり、高齢者だけの家庭、高齢者の一人暮らしも多くなっています。そんな中で生活するには、どうしても階段を上らなければいけないケースがあります。
ホームエレベーター導入を検討される方も多いですが、日本の住宅事情からスペースがない家屋も多いのが現実です。階段昇降機ならそんな時でも設置が可能です。
また、階段昇降機は高齢者だけに便利なだけでなく、介護する家族の方の負担軽減にもなります。

階段昇降機にはいくつかの種類があり、設置する場所や建物、身体の状態に合わせて選ぶことができます。屋内に設置可能なのはもちろん、屋外にも設置できるタイプや車いすに乗ったまま昇降できる車いす用もあります。

・・階段昇降機のいろいろな機能
階段昇降機には、安全性・利便性を高めるためにさまざまな機能が備わったタイプがあります。主な機能を見ていきましょう。

*乗り降りしやすい“いす回転機能”
*安全性を高める“危険物検知機能”“シートベルト”
*手が不自由な方でも操作しやすい“ジョイスティック(オプション)”
*動き始め、停止時の不快感を取り除く“速度抑制機能”
*安全動作をサポートする“音声案内(機種によっては無い場合があります)”
*停電時も作動可能な“バッテリー駆動方式機種(機種によっては無い場合があります)”

これらの機能を確認して、自宅に適したタイプを選ぶのが理想です。

・屋外の階段昇降機なら屋外からそのまま上階に上がれる
階段昇降機は屋内に設置するイメージが強いかと思います。ですが、アパートやマンション、戸建てでも設計によっては階段を上って玄関に辿り着くというケースもあります。

屋内の階段なら、高齢者は二階に上がらないで生活することも可能です。
では屋外ではどうでしょうか?屋外に階段があるお家ではどうしても階段の昇り降りは避けられません。でも安心してください。そんな時でも屋外に設置可能な屋外用の階段昇降機があるので安心です。

・屋外に階段昇降機を設置するメリット

屋外に階段昇降機を設置すれば、さまざまな危険を回避できます。設置に適した理由をまとめています。

・・急な階段で転ぶ心配がない
数段の階段であれば、バリアフリーにすることも可能です。ですが急な階段がある家ではそれは不可能です。仮に階段を無くし、スロープにしても、坂が急になり危険ですし費用の嵩む為、現実的ではありません。また、スロープに出来たとしても、地面が濡れていると余計危険は増します。

そんな時に屋外に階段昇降機があれば、滑って転倒する心配がありません。

・・コンクリート(地面)に倒れこむ危険が回避できる
屋内で階段を上って転倒した場合も危険ですが、屋内なのでそのダメージは最小限で済むこともあります。ですが、屋外だとコンクリートに頭を打ち付けたりし、命に関わる可能性が非常に高いです。

・屋外階段昇降機を設置して快適な生活を
屋外の階段は非常に危険で、雨や雪の日などは特に危険です。ちょっと足腰が弱っている高齢者は大怪我の恐れがあります。
階段昇降機は屋外にも設置できるタイプもあり、設置した方の口コミでも安心して外出できるようになったというコメントが多数あります。平穏な日常を過ごすにも、楽しい人生を送るためにも屋内だけでなく屋外にも階段昇降機の設置を検討してみましょう。