ブログBLOG

    リフトリーダー研修

  • 2018.06.25 Category:
  • こんにちは、リフォーム・リフト課の若林です。

    今月、6月29~30日に弊社が会場として行われるリフトリーダー研修の実技の練習をリフォーム・リフト課切石に指導してもらいました。

    リフトリーダーとは
    利用者にとって強引な立位介助(立位移乗)は苦痛を伴うだけでなく、骨折事故や転落事故につながる可能性があり、介護者にとっては腰痛になるリスクが高いため、介護リフトをはじめとする移乗関連用具を活用することが望まれています。
    職場内に腰痛予防の為のため、介護リフトの導入・運用計画の作成や検証。介護労働者が介護リフトを適切に取り扱えるようにするための研修会や個別指導ができる人材を「リフトリーダー」といいます。

    切石はリフトリーダー上級者の資格を所有しており、社内では誰よりも知識があり、経験があります。今回、私は初めてリフトリーダー研修を受けるのですが、上級者の方に指導してもらえるので心強いです。

    弊社では社員がスキルアップするために様々な研修に行き知識を深めたり、資格取得に力を入れています。これからもいろいろな研修や資格の紹介をしていけたらいいと思います。

    それでは、リフトリーダー研修本番まで頑張ります。

製品や試乗についてのお問い合わせ

フリーダイヤル
0120-783-502

受付時間
月〜土・祝日 09:00-18:00 (年末年始および日曜を除く)