商品案内PRODUCT

階段昇降機

階段昇降機とは
階段昇降機には色々なタイプがありますが、よく使われるものはいす式階段昇降機と言われ、 室内や屋外にガイドレールを設置し、そのガイドレールにそって備え付けた椅子が駆動するものになります。
椅子に人を乗せるだけではなく、車椅子を乗せるテーブル型やトレイ型もあります。
基本的には、階段の昇り降りが困難になった方が、いすに座り、機械の力で階段の昇り降りをする乗り物です。
スマイルケアでは階段昇降機や段差解消機の専門員が丁寧に対応致します。
こんな方におすすめ
  • ・ご高齢で階段の昇り降りに不安を感じている方
  • ・階段の昇り降りで心臓にご負担がかかる方
  • ・階段の昇り降りで介助が必要で安全に昇り降りしたい方
  • ・人工透析により階段の昇り降りが大変な方
  • ・在宅酸素を使用されていて階段の昇り降りが大変な方
いす式階段昇降機とは
足が不自由で階段の昇り降りが困難な人や、階段の昇り降りで心臓に負担が掛かる人などが、安全に昇り降りするための乗り物です。
主な仕様は、階段に昇降機が走行するためのガイドレールを設置し、そのガイドレールに沿って椅子が駆動します。
使用していないときには椅子の座面部分が折りたたむことができるので、家族の方などが階段の昇り降りするときの邪魔になりません。

いす式階段昇降機には、主に2種類のタイプがあります。直線階段用(一直線上の真直ぐな階段)と曲がり階段用(直線階段でも中間に踊場があるものや、途中で90度や180度に曲がっている階段)です。それぞれ、屋内仕様と屋外仕様があります 。
設置条件
屋内、屋外の直線の階段、直線の踊り場ありの階段、L字曲がりの階段、コの字曲がりの階段、螺旋の階段など、どのような種類の階段でも設置可能です。
階段の材質は、鉄板、コンクリート、タイル、木、カーペットなど、どのような材質でも設置可能です。
※階段の幅が75㎝未満の場合、設置が難しいことがあります。
設置までの期間
直線型の階段昇降機は、屋内用と屋外用どちらも在庫があります。最短で当日設置も可能です。
曲線型の階段昇降機は、階段の形状に合わせてオーダーでレールを作製するため1ヶ月 ほど納期がかかります。
曲線型の場合の設置までの大まかな流れは、現地調査→プランのご提案→お見積り→ご契約→商品作製→設置、お引渡しとなります。
施工時間は、約6時間~10時間で、ほとんどの場合1日の作業で設置が可能です。

製品や試乗についてのお問い合わせ

フリーダイヤル
0120-783-502

受付時間
月〜土・祝日 09:00-18:00 (年末年始および日曜を除く)