コラムCOLUMN

介護保険で段差解消機をお得に利用することができる

段差解消機の役割


高齢になると足腰がだんだん弱くなってしまいます。そうなると自分の力で歩けなくなってしまう方も出てきます。これでは日常生活に大きな支障が生じてしまいます。このような問題に悩まされている高齢者はたくさんおり、車椅子で生活をしている方も多いです。
車椅子というのは段差があるところは通ることができません。そのため、自宅が車椅子で自由に移動できるような環境になっていないと生活に支障が出てしまいます。バリアフリー住宅はどんどん増えていますが、それに対応していない家も多いです。特に大きな段差がある場合には、車椅子を持ち上げるわけにもいかないため、介護をする方も困ることがあります。
このような状況のときに役に立つのが段差解消機です。こちらを利用することによって、段差を車椅子にのったままの状態で昇り降りできるようになります。現在、メーカーからは非常に豊富な種類の段差解消機が登場しています。どのくらいの高さの段差を解消したいのかによって、それに適したものを選ばなければいけません。種類によってサイズが異なっているため、自宅に合ったものを導入する必要があります。そのためには現場調査が重要となります。業者の方で調査まで対応してくれることが多いです。
例えば埋込み型のものがあります。こちらによって、自宅を完全バリアフリー化することができます。1メートルの段差であっても解消できるタイプのものが売られています。コンパクト設計のものもあり、限られた空間でも有効に活用することができます。基本的に簡単に操作できるものが多いです。そのため、自宅に導入すれば、車椅子での移動がとても簡単でスムーズになります。こちらは介護保険を利用することでお得に導入できることがあります。

介護保険でお得になる


日本には介護保険というものがあります。こちらは40歳以上になると支払うことになります。この介護保険というのは、その人に介護が必要となった場合に役立つものです。この保険を利用することによって福祉用具の貸与を受けたり、購入する際に助成金をもらうことができるため、自分で負担する費用を抑えることが可能です。多くの方から介護保険の料金を集めることによって、本当に介護が必要となっている方に対して介護サービスを提供するものです。その1つとして介護保険レンタルというものがあります。
例えば、段差解消機を住宅に導入したいならば、介護保険を利用してこちらをレンタルすることができます。そのためには条件を満たしている必要があります。在宅生活をしており、要介護認定を受けているといったことが条件となっています。
保険の利用についてはケアマネージャーと呼ばれる方に相談をすることになります。ケアマネージャーというのは介護支援相談員のことです。こちらとよく相談をすることによって、介護保険サービスの計画の中に段差解消機のレンタルを組み込むことができるのです。介護保険を利用することによって、レンタル料金は通常の1割から2割負担で済みます。そのため、大幅に負担を解消することができるでしょう。リフトを搬入したり、メンテナンスをする費用についても一部のみの負担で良いのです。
自分から申込みをしなければ、保険のサービスを利用することはできませんので、ケアマネージャーに依頼しスムーズに対応してもらいましょう。

利用するときの注意点


介護保険を利用して段差解消機を導入する際の注意点について説明します。まず、段差解消機というのはスロープとは異なっています。段差の昇り降りについては、スロープを活用するという方法もあるのですが、そのためには段差の12倍の距離を確保しなければいけません。このようなスロープを設置するスペースがないという家庭の方が多いでしょう。このような場合、設置スペースが少なくて済む段差解消機の方が役に立つのです。こちらならば省スペースによって利用可能です。
もし保険を利用して貸与してもらいたいならば、それに対応した業者の機器を選択しましょう。すべての機器が対象となっているわけではないからです。いろいろな種類が存在しているのですが、それを使う目的や場所、操作性などを考慮に入れて選ぶと良いでしょう。
基本的には外部での出入りに利用されることが多いです。実際に導入する際にはネット上で製品の説明を見るだけではなくて、試乗してみることが大切です。試乗に対応してくれる業者はたくさんあります。また、しっかりと車椅子のサイズを測っておいて、それがしっかりと段差解消機の中に収まるのかを確認しておきます。導入してからサイズが合わなかったということにならないように気を付けましょう。
設置の際の工事については、保険だけではなくて、それぞれの市区町村で補助制度を用意していることもあります。介護が必要な方に対してはさまざまなサービスや制度が存在しています。それらを上手く活用することによって、家族の負担を大幅に軽減できるのです。

次の記事へ

製品や試乗についてのお問い合わせ

075-951-2340

受付時間
月〜土・祝日 09:00-18:00 (年末年始および日曜を除く)